記事一覧

グランドセイコー エレガンス コレクション SBGY007 "御神渡り"を実機レビュー

アイスブルーのダイヤルを纏ったグランドセイコーのモダンドレスウォッチ。

2017年に独立ブランド化して以来グランドセイコーは、年々勢いを増しているように感じます。特にブランド誕生60周年を迎えた2020年、そしてセイコーが創業140周年を迎えた2021年は豊作で、GPHG2021でのメンズウォッチ賞の受賞など話題は尽きません。そんなグランドセイコーの数多くの新作のなかで、僕が注目していたリファレンスのひとつが、今回ご紹介する手巻きスプリングドライブキャリバーを搭載したエレガンス コレクション SBGY007。

これまで手巻きスプリングドライブは、マイクロアーティスト工房が手掛けた超ハイエンド機など貴金属モデルが中心で、スティールモデルもタカシマヤ ウオッチメゾン 大阪限定のSBGY005といった一部の限定品でのみ展開されていました。SBGY007は、スティール製で初の通常生産モデルであり、待ちわびていたという方も多いのではないでしょうか。僕もそのひとりです。

エレガンス コレクション SBGY007は、コレクション名が示すとおり、ドレスウォッチの風格を備えています。ステンレススティール製ケースは、直径38.5mm、厚さ10.2mmとスリムで、シャツの袖口にもぴったりと収まるサイズです。同コレクションで見られる少し丸みを帯びたケースデザインが採用されており、ラグが短く切られたことで全長は43.4mmとコンパクトなため多くの人が快適につけることができます。実際、16.5cmと細めの僕の手首にも心地よくフィットしました。

本機はスティールモデルですが、ケースに施されたザラツ研磨による歪みのない鏡面仕上げとサテン仕上げの組み合せによってドレスウォッチとしての美しさが実現されています。防水性能は日常生活用防水。薄いケースでドレッシーなモデルですが、つけ心地がよく日常使いしたくなるため、もう少し高い防水性能があると安心できると思いました。

グランドセイコーからリリースされる新作のほとんどが、日本の自然や季節の移ろいからインスピレーションを得たものとなっていますが、本機も例外ではありません。SBGY007のインスピレーションの源となっているのは、スプリングドライブモデルが生産される「信州 時の匠工房」からほど近くに位置する諏訪湖で見られる御神渡り(おみわたり)という自然現象です。

御神渡りとは、厳しい冬の寒さで諏訪湖の湖面が全面結氷した際に、気温の上下によって膨張と収縮が繰り返された氷に亀裂が入ることで、氷が筋状に山脈のように盛り上がる現象のこと。その名のとおり古来より神様の通る道とされ、諏訪湖のほとりにある神社では1443年から現在まで毎年記録が残されています。残念ながら2018年からは気候変動のため観測されていませんが、季節としてはまさにいま、1月から2月頃に出現するものです。SBGY007では、その神秘的な御神渡りが文字盤上に表現されています。

文字盤の繊細な波のような模様は、職人たちによって手作業で作られた金型を用いて型打ちされたもの。非常に淡く透明感のあるアイスブルーのカラーリングが合わさることで結氷した湖面のような質感が生み出されています(基本的な製造工程は、SBGA211"雪白"などと同様)。光の当たり方によって、文字盤の色彩や質感が鮮明に表れたり、逆に隠れたりするのが特徴です。

また、文字盤上には自動巻きのスプリングドライブモデルに見られる日付表示窓とオフセットのパワーリザーブインジケーターがないため、全体がシンメトリーでとてもクリーンな印象です。美しい文字盤を最大限楽しめるため、個人的にこの仕様は大歓迎。さらに丁寧に仕上げられた針とインデックスがグランドセイコーらしい光と影のコントラストを生み、視認性も良好です。

【関連記事】:https://uratanowshop.amamin.jp/

コメント一覧

私が初めて買った腕時計 URL 2022年01月12日(水)12時45分 編集・削除

その時計を振り返ることで、私は昔の自分、そして今の自分を知ることができた。ロレックスすべての時計には、何かしらのストーリーがあるのではないだろうか。たとえそれが、自分以外の誰かにとっては何の意味もないものであっても。私はそう思っている。

オメガのスピードマスター URL 2022年01月12日(水)16時02分 編集・削除

オメガは多くのスピードマスターを幅広い価格帯で製造している。

キング・オブ・ロレックス URL 2022年01月12日(水)17時18分 編集・削除

「キング・オブ・ロレックス」「キング・オブ・クロノグラフ」などといった称号を欲しいままにしてきたデイトナ。いつかは欲しい腕時計として、憧憬を頂き続けてきた方は少なくないでしょう。

オリンピック腕時計 URL 2022年01月14日(金)18時19分 編集・削除

東京2020オリンピック腕時計シリーズ

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月15日(土)00時24分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月17日(月)10時59分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。