記事一覧

ダイヤルはこの時計のために特別に作られたものだ。

私はそれを初めて見たとき、すぐにその関連性を理解できたし、それは頭を悩ませるような抽象的なものではない。オリス腕時計このダイヤルを見ることは、パイロットの視点からオカバンゴ・デルタを見下ろすこととよく似ているに違いない。

裏蓋にはデルタ上空を飛行するO.A.R.のピラタス PC-12のエングレーブが施されている。この時計は2011本生産され、収益の一部はO.A.R.の運営費に充てられることになっている。それはこのデルタ地帯の孤立した地域社会に対し、貴重な救命支援を提供し続けることに役立てられる。

時計には、 エリカ社製オリジナルのカスタムストラップとNATOレザーの2種類のストラップが付属している。エリカ社製のストラップは最高のつけ心地で、まさにO.A.R.のパイロットとしての任務のときに身につけたくなるようなものである。頑丈で、ほとんどの人にフィットし(伸縮性に富んでいる)、クラスプのメカニズムもしっかりしている。ビッグクラウン プロパイロットは回しやすい切削加工のリューズやこのシリーズならではのベゼルにフライス加工された美しいフルーテッドパターンを備えた分厚いケースなど、その用途に適した機能的なデザインが満載である。オリス独自のフルーテッドベゼルはプロパイロットXで採用したようにチタン製でもすばらしいが、41mmのステンレススティール製ケースでも同様にしっくりくる。立体感あふれる大きなアラビア数字がダイヤルに浮かび上がり、ビッグクラウン プロパイロットラインの最大の強みである視認性が際立っている。質感あふれる明るいダイヤルで、数字のシンプルさがうまくバランスをとっている。針はホワイトで夜光塗料が塗られ、明るいグリーンのダイヤルに適度なコントラストを与えている。

オカバンゴ リミテッドエディションは、オリスのCal.751(セリタの220-1)を搭載した時刻と日付を表示するシンプルな時計である。オリスには自社製のCal.400があるが、私はこの時計に関してCal.751を搭載したことを評価する。なぜなら、それによりコストを抑え、この時計がより多くの人の手に届くようにしたからだ。これはできるだけ多くの人に航空医療サービスを提供するというO.A.Rのミッションと通ずるものがある。価格は30万8000円(税込)で、O.A.R.の設立年にちなんで2011本限定となっている。

私はオカバンゴ・デルタに行ったことがないが、だからこそオリスが日常的に行っていることはとても興味深い。オリスはこの業界で誰もやらないようなテーマにスポットライトを当てている(オリスは私にワッデン海も紹介してくれた)。また、オリスはほかの2つの航空医療組織、レガ(スイス航空救助隊)およびオーストラリアのロイヤル・フライング・ドクター・サービスとも提携している。それは概念的なものばかりではなく、これらの組織の収益を上げ、彼らが行っている重要な仕事を継続するのに役立つという実用的な要素もここにある。このO.A.R.ウォッチは自分の手首につけたいと思う魅力的で斬新な時計を製造しながらも、航空医療サービスのような無くてはならないものを恵まれない地域社会に届けるために時計がどのように支援できるかを示す興味深い例なのだ。


【関連記事】:https://uratanowshop.amamin.jp/

コメント一覧

高級時計ブランドの年鑑 URL 2022年01月05日(水)19時56分 編集・削除

日本国内で正規展開している高級時計ブランドのイヤーブック『機械式腕時計年鑑 2021~2022年』が絶賛発売中です。スーパーコピー時計2021年の新作情報とともに各ブランドを歴史や特色を解説したカタログページをメインに、全212ページ、185ブランド、592本の時計を収録。

新作を見てきました! URL 2022年01月05日(水)21時58分 編集・削除

女性編集者がレディースウオッチの新作を実際に見て、感想を交えて紹介する本企画。

スターショーケースは URL 2022年01月06日(木)18時20分 編集・削除

私がこれを書いて、天候はニューヨーカーをその乱暴に混沌としたふるまいで負かしています。現在は79と晴れで、秋の夏は秋のような感じです。

オメガスピードマスター新作 URL 2022年01月08日(土)16時02分 編集・削除

オメガから、新作ウォッチ「スピードマスター キャリバー321 カノープスゴールド」が登場。