記事一覧

5万円切った状態、ロイヤルオーク15400ST.OO.1220ST.03

ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.03

1ヶ月ぐらい前から、人気モデルを中心に下落傾向となっている様子がありますが、ロイヤルオークの15400STもまた、そういった動きが見られます。

15400STは、ロイヤルオークの中で、最も敏感に値動きするモデルだといえますが、他の人気モデルと同じように下落傾向となっているわけです。

前回、この銀文字盤の15400ST.OO.1220ST.03をお伝えしたのは、今年2月ですが、その際は約5万円でした。

それに対して現在水準は4.8万円。2ヶ月前よりも1万円程度値下がりした状態です。

オーデマピゲ ロイヤルオーク 41mm 15400ST.OO.1220ST.03カテゴリーオーデマピゲ ロイヤルオーク(新品)

型番 15400ST.OO.1220ST.03
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 ダークブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
機能 デイト表示
付属品 内外箱
ギャランティー

このロイヤルオークの現在水準は、今年2月水準と比べると値下がり傾向であるものの、昨年12月水準と比べると「かなり高い」といった様子です。

昨年12月において、この15400ST.OO.1220ST.03は4万円だったわけですが、現在水準は値下がり傾向といえど4.8万円です。

また、2ヶ月で1万円ほどの下落といっても、残価を見ると95%という数値。以上のことから、15400ST.OO.1220ST.03は、歩幅な値下がりだといえるでしょう。

近頃お伝えしている下落傾向は、「下落といっても今年1月下旬水準並」といったケースが多いように、“数年前水準にまで相場が戻る”といった派手な下落は見られません。

むしろ、2月、3月上旬頃までに「ガバっと上昇したのが“落ちついた”」といった感覚だといえますが、一言でいうなら、今の状況は“とても分かりづらい相場”だといえます。

つまり、今の様子は「派手に下落している」わけでもなければ「上昇傾向でもない」、やや値下がり気味であるものの、モデルによっては上昇傾向となっているものも混在しているわけです。

そういった意味で現在相場は、ここ5年ぐらいにおいて、最も表現しづらい状態といえるかと思います。


【関連記事】:女性に贈るプレゼント?ギフト特集

コメント一覧

topkopi 大丈夫 URL 2022年04月21日(木)18時57分 編集・削除

スーパーコピー買ってみた必ず届くブランドコピーサイトランキング優良サイト!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー