記事一覧

「知性」と「品格」を宿す、新作ラグジュアリーウォッチ図鑑

2021年注目のラグジュアリーブランド「新作時計」をチェック!近年稀に見るほどの秀作ぞろい

4月に開催され、ラグジュアリーウォッチメゾンの多くが参加した「ウォッチズ&ワンダーズ」をはじめ、主にオンラインでの新作発表となった2021年。

雑誌『FASHION』9月号では特集「『知性』と『品格』を宿す、新作ラグジュアリーウォッチ図鑑」を展開。ウブロ 中古続々と上陸した珠玉のニューモデルから、FASHION目線で厳選したとっておきのタイムピースを一挙にお届けします!

特集のなかから、本記事では2021年注目の新作時計のトレンド・ニュースをまとめてご紹介します。

1.ウブロ スーパーコピー“太陽のようなイエロー”や幾何学模様の腕時計「ビッグ・バン」新作 カラーセラミックを使用

ウブロ(HUBLOT)から、鮮やかなカラーセラミックを使用した新作腕時計が登場。太陽のようなイエローの「ビッグ・バン ウニコ イエローマジック」
「ビッグ・バン ウニコ イエローマジック」は、鮮やかなイエローのセラミックを採用したウブロの新作ウォッチ。製造するのが非常に難しいとされるカラーセラミックだが、4年に渡る研究を経て、太陽のように明るいイエローカラーの開発に成功した。唯一無二の鮮やかな色合いとともに、傷がつきにくく、色褪せにくいという特徴ももつ。
また、フランジ、インデックス、カウンター、数字、針などのディテールにもイエローのカラーを採用。マットブラックの文字盤と合わせてスタイリッシュに仕上げている。
高性能の自社製ムーブメント搭載
時計の心臓部には、ウブロのマニュファクチュールムーブメントである「ウニコ HUB1280」を搭載した。サファイアクリスタルの風防を通して、ダイナミックな機構を眺めることができる。

2.ロレックス スケルトン コンセプト デイトナ コピー Rolex Daytona の限定モデルをリリース Skeleton Concept 116520

フランス・パリを拠点に活動する新興カスタムウォッチメーカー〈Skeleton Concept(スケルトン コンセプト)〉が、元カメルーン代表のプロサッカー選手 Samuel Eto’o(サミュエル・エトオ)とのコラボレーションにより、〈Rolex(ロレックス)〉のアイコン Daytona(デイトナ)をスケルトン仕様にカスタムした限定モデル “ETO’O CONCEPT”をリリースした。

〈Skeleton Concept〉は、さまざまな著名人とコラボレーションによって複数のコンセプトモデルを販売する新進気鋭のカスタムウォッチメーカー。今回は時計愛好家としても有名なSamuelとのチームアップにより、彼の描いたデザインコンセプトに従ってDaytonaをカスタム。完成したモデルは、カーボンベゼルとスケルトンダイヤルを組み合わせた独創的なデザインに仕上がった。

3.シャネル J12 XRay スーパーコピー エレクトロ キャリバー3.1

シリアルナンバー入りの12本の限定モデルは、サファイアクリスタルと18KWGのケースとブレスレットに加えて、同じレインボーサファイアのベゼルとダイヤル処理を適用しているが、“クリア”なサファイアダイヤルを採用しているのだ。透明な手巻きの自社製ムーブメント、キャリバー3.1には、サファイアクリスタル製のミニッツカウンターブリッジ、地板、歯車ブリッジが採用されている。

コメント一覧

悠久歴史腕時計ブランド URL 2021年10月21日(木)12時39分 編集・削除

世界のファッションやコレクションをはじめ、ファッションモデルやビューティ、ジュエリーなど、 ファッショントレンド、コーディネートをご紹介。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー