記事一覧

「インヂュニア・クロノグラフ」IW380802

アップロードファイル 4-1.jpg

皆さま こんにちは。
冬も本格的になってきましたね。体調管理にお気を付け下さいね。
今回のご紹介は、美しいブルー文字盤が人気の「インヂュニア・クロノグラフ」です。
ステンレススティール製のケースとブレスレットを備えるこのモデルは、ブルーの文字盤にロジウムメッキの針という組み合わせを採用。また、サファイアガラスのシースルー裏蓋を通してキャリバー69375の姿をご覧いただけます。

1950年代のモデルにインスパイアされたインヂュニア・クロノグラフは、タキメータースケール、堅牢なIWC自社製キャリバー69375、高い機能性を備え、どこから見ても魅惑的なタイムピースです。

シンプルで飽きのこないモデルなので、オンオフ問わず活躍しそうです。

ご来店お待ち致しております。

こちらの商品に関するお問い合わせは・・・

マイクも内蔵!斜め上行く発想の腕時計型ワイヤレススピーカー「Soundo」

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

腕につけるワイヤレススピーカー。

Bluetoothで接続するスピーカーは数多くありますが、それを腕時計型にした「Soundo」は異彩を放っています。「音楽を持ち歩く」という言葉に、新しい解釈が加わったような製品です。Soundoは、腕にはめて使います。

画像を見れば、使い方は一目瞭然。サイズは腕時計の文字盤よりもちょっと大きい感じですが、スピーカーとしては最小サイズです。

もちろん、腕につけるだけではなく自転車やバッグなどにつけることもできます。アウトドアではテントの上からぶら下げて音楽を流す、ということもできそうです。Soundoにはマイクも搭載されています。

これを通して、電話のハンズフリー通話も可能になります。Soundoに液晶画面がないため、いずれにせよスマホを触らなければならないというのが欠点ではありますが。

ともかく、このSoundoが極めて携帯性に優れたBluetoothスピーカーであるということに変わりはありません。

ワイヤレススピーカーを腕時計型にするという、斜め上の発想のSoundo。ワイヤレスだからこそ、百花繚乱のデザインが可能になるという証のような製品でもあります。

Soundoはクラウドファンディング「Indiegogo」で、1個19ドル(約2000円)でのオーダーを実施しています。

腕に装着できる製品ですから、持ち運びに困ることはありません。Soundoは野外での使用に適していると言えます。「音楽を持ち歩く」新しい形として、さまざまな楽しみ方ができそうなアイテムです。

製表の技術を探求して革新の時計の宇の舶来の2018の編表の教室はブルーの宝石の材質の神秘を語ります

2018年12月5日、スイス製表ブランド HUブログ宇が北京中央美術学院美術館で開封し、宇舶印的なブルー宝石 素材運用技術を読み解く。宇舶は1980年生まれ、貴金属と天然ゴム 融合をもとにしたスイス トップ腕時計ブランドで、製表 材料から腕時計から解釈された独特 美学 概念が誕生し、時計界で革命を巻き起こした。宇舶 提唱したブランド 理念は「融合 芸術」で、ジルジウム、タンタル、マグネシウム、チタンなど 貴金属とダイヤモンド、珍しい宝石、金、プラチナ、陶磁器、精鋼、天然ゴム 完璧な融合をカバーしている。

自然界では、サファイアと赤い宝石 材質は剛玉と呼ばれ、そ 化学成分は完全に同じで、雑質によって異なる色が形成されています。1700年 時、天然 赤い宝石は腕時計工芸 中に応用されて、ベアリング 間 摩擦を減らすことができて、しかしそ 需要量が大きいため、物 源は少なくて、だから後期 1891年になると、人工 宝石など 工芸を合成して、天然 宝石 化学 成分と同じで、さらに天然 品質より良純です。

宇舶来は初 ブルビー素材腕時計 ブランドとして、純潔材料 開発に力を入れ、最近でも軽質な材料を開発するなど、伝承された基礎 上で強力な革新を行う。サファイア結晶 溶化は複雑な変化、予測しにくい工芸であり、生産 過程で、材質は非常に気泡とクラッシュが現れやすく、宇渡航はそ 先進的な工芸技術で大規模なサイズ、きらきらと透明で透明なブルー 宝石 結晶を開発して、原材料 酸素化アルミニウム、鉄、チタンとともに2000 - 2050度まで温め、さらに結晶 色 ブルー 宝石として耐摩耗性と透明性 特質を保持しています。

さらに完璧な美学観念を呈するために、宇舶制表 「融合 芸術」を見せるために、「見える」という絢爛な宝石を「見えない」ブルー 宝石 上に置いて、きちんとした工芸品で完璧な細工をして、同じように硬いダイヤモンドとサファイア 相乗を使って、いずれも宇舶表 精緻な工芸 成果である。

ロレックスに1年かそこらによってより正確に調整されています…しかし

このスチール製ロレックスDaytona 116520は、その16年以上、私は魅力的な詳細のさわやかな範囲を提供することができなかった感じ-単独でそれらの多くを提供することができます。シリアル番号と生産年を追跡しても、SoullessランダムServiceの導入で、2011年に死にました。ロレックスの理由は、これは非常に一貫して維持するために別の記事で議論される-これはいくつかの論理的な理由で発生するため-しかし、これらの鉄鋼デイトナの所有の経験に累積的な影響は非常に関連性があります。
長い翼を持つ経歴を通して、鋼Daytona 116520は、ここで見られる黒い銀ダイヤルで、そして、白い銀のダイヤルで、2つのバリエーションで存在しました。それは16年間です。試してみて、911カレーラはちょうど10年のために同じように見て想像して、わずか2色で来る。はい、(あなたは常に、隠された)運動は、ロレックスに1年かそこらによってより正確に調整されています…しかし、どんなにその達成がどんなに重要であっても、見ている熱心な熱心な人のためにさえ、それは日常的に感謝するのが非常に難しいです。
これを脇にしても、あなたは鋼鉄デイトナ(世界のより繁栄している部分の多くで非常に遍在しているもの)を見てみましょう、そして、あなたは自分自身に質問をします:私は、私自身がそれを発見したということでそれを見ますディナーテーブルのもう一方の端から見ることができないか、まっすぐな顔でそれをロックするすべてのヌーボーRicheによって知られていません?
明らかに、デイトナの歴史とその非常に衝撃的な(そしてコピーされた)デザイン、またはその恒星の動きは、尊敬以上です。すべての有望なデイトナバイヤーが(または、いくつかの時間後に購入したいのですが)質問をする必要があります質問は、贅沢な腕時計シーンで幻想的に遍在するデザインを着ているかどうかはこれらの値によって上回ることができるかどうかです。
確かに、デザインやブランドのような人がいて、その詳細について考えたくない人もいるでしょう。しかし、望ましい顔以上を探している人は、我々が2017年に、そして2003年ではないと言うかもしれません、そして、今日、この10 K +価格範囲で美的であるか技術的により多くを提供するのが非常に難しいようにしようとするこれまでより強い競争によって甘やかされる自分自身を見つけるのは簡単です。我々は、ロレックスはもちろんオタクのための適切なドロールに値するものを提供するコースを追加する必要があります:空の住人-それは今年よりはるかに手頃な価格になった-両方の小説とちょうどめちゃくちゃよく設計されており、dateOnlyアリソンは、過去の1つの足と現在の1つのホバリングです-そして、あなたが将来のためにそれを望むかどうかは、決めるためにあなた次第です。
ネジ押下、大きな、守られた冠、スポーティな自然なタキメーター・ベゼル、12の光沢のあるロレックス王冠、3つの珍しい下位ダイヤル、多くのテキストと3つのリンクオイスター・ブレスレット。あなたは、他の主要なブランドがDaytonaの抑制されたデザインがなぜそれほどよく熟成したかについて理解するために2000年代初期に彼らの名前をつけたという全くの巨大さのいくらかを考慮する必要さえありません。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ